松田正平 Matsuda Syohei

見慣れた風景やありふれた物のをモチーフに、

洒脱な中にも厳しさを兼ね備えた詩情豊かな作品を描いた。

飄々としながらも緊張感のある画風と、

その生き様に惹かれる著名人も数多い。


GALLERY

「バラ図」
油彩 0号
「人形」
油彩 0号
「いちじく」
油彩 SM
「船おろし祝島」
水彩・色鉛筆 33.7×23.7cm

HISTORY

1913年 島根県青原町(現・津和野町)に生まれる。
1917年 山口県宇部市の松田家に養子となる。
1932年 東京美術学校西洋画科入学。(藤島武二教室)
1937年 東京美術学校卒業。渡仏、パリのアカデミー・コラロッシュに通う。
1939年 第二次世界大戦の開戦とともに帰国。
1950年 国画会会員となる。
1984年 日本芸術大賞受賞。
1986年 宇部市芸術文化特別功労賞受賞。
1993年 山口県選奨(芸術文化功労)受賞。
2002年 文化庁長官表彰を受ける。
2004年 91歳で逝去。